松葉。

 文字通り松の木の葉のことだが、その針のように細い葉は、他の木の葉と違って全く広がりを持たない。朴(ほお)や柏の葉は、柏餅などのように物を包むことができる。しかし松葉では何も包めない。

 ここから、松葉で包むほどのわずかな物ですという意味を込めて、昔の人は松葉のしを書いた。今でものし紙にまつばが印刷されているものがある。あれがそうだ。またのし袋やお菓子の箱に掛けるのし紙など

 美術館ってよく分からない絵がいっぱいあって退屈に感じる方も多いのでは?

 でも、先日テレビでみた番組によると「買うつもり」で美術品を見ると脳の血流が一気に増え、急に興味がわいてくるそうです。

 ちょっと意識を変えるだけで見える景色が変わってきます。

 日蓮聖人は、どうすればより良い日本になるのかを考え、信念を持って行動してこられました。

 今月は御会式が

 「権利のみを主張して他人の迷惑を考えない人が増えた」&nbsp

 修行とはなんでしょう。厳しくつらく堅苦しいことだと思っていませんか。

 私は、お題目の修行とは身を以て行動し、口に唱えこころ(意)に念じ、この三つの行為(業)ができたとき、修行が成就し、願いが叶うと思います。修行とは明るく楽しく、豊かな生活をするための智慧です。人として生を受け死を迎えるまで、日々の行いを修めることが修行なのです。

 誰でも生まれたときはオギャアと一声をあげ、事切れ