冬の代表的な味覚の牡蠣(かき)は、さまざまな料理に使われ専門店もある人気の食材です。

 牡蠣は全国各地で養殖され、殊に三陸沿岸の牡蠣は広島とならんでブランドとなっていましたが、五年前の東日本の震災と津波によって沿岸の漁業は壊滅的な被害を受け、ようやく牡蠣漁が再開されたのは最近のことでした。

 そんな中、南三陸のT漁港では、牡蠣漁の再開に当たって、生産者間の話し合いで従来

 古代中国では、天一神という神様が信じられていました。この神様は方角を司る神様で、普段は地上にいるのですが一定期間、天の宮殿である紫微宮(しびきゅう)に昇って住むとされ、その期間が天一天上といわれています。ちなみに、紫微宮とは星の王である北極星(妙見様)を中心とした天の神々が住む宮殿です。

 方角を司る天一神が、癸巳(みずのとみ)の日から戊申(つちのえさる)の日までの十六日間

 新年あけましておめでとうございます。

 毎年飽きずに同じ挨拶をしておりますが去年とは違う自分です。いろんな知識や経験が増え成長したなと思う反面体力は落ちていたり。それだけでなく体調やそのときの気分でも違う自分がいます。

 全てが変わり続けるこの世の中。仏教においては、生きている事それだけで素晴らしいのですが、その中で、もし誰かを助け、共に幸せになれればとても素敵なことで