願い事がひどく困難なものだったり、ど うしても実現させたい願いがあり、何とかしてその思いをご守護神様に分かってもらおうとする時、お百度詣りをする。

 元来、百日間かけて毎日お詣りして願を掛けていたものを省略し一日で百回お詣りをするようになったのがその起源という。だからといって百回お詣り をしないと効果がないわけではなく、願いの度合いに応じて回数を加減してもよい。

 お百度詣りのやり方はお寺によって多少の違いはあるが、当山でお百度詣りをする場合は以下の通り。

 まず、お堂の脇にある数取り棒をお詣りする回数分取る。次に、お題目を唱えながらお堂を回る。お堂を一周回る毎にご守護神に向かってお題目を唱え てお願いをし、数取り棒を一つ箱に戻す。全ての数取り棒がなくなるまでこれを行う。