坊さんが忙しくて走り回るから師走だ、 などと言われるが、坊さんでなくても忙しいのが年の暮れである。せめてお正月ぐらいはのんびりすごしたい。そんな思いもあって、たまっている仕事を片づけ たいと、走り回ることにもなるのだろう。

 一年の計は元旦にあり。それなら、一年の締めくくりはやはり年の暮れと言うことになる。一年間をふり返れば、様々なことがあったことに気づく。

 良かったことは大切な宝物に、嫌なことや良くなかったことは来年へ持ち越さないように、そして新年は新たなる出発点としたい、と誰もが願う。

除災得幸=旧年の災いを除き新たな悦び幸せを得る。

開運隆昌=運勢を開き盛んなる人生をおくる。

そんな願いをこめて、仏前で一心に一年の精算を祈るのが師走のお詣りではないでしょうか。