「シンシンと雪が降ってきた」と米国の友人に言ったら、米国の雪は音もなく降るのに日本の雪は音を出してにぎやかに降るのかと冗談半分に返された。

 日本では雪の音だけでなく静けさの音もあり「シーンと静まりかえる」などと言う。

 雪の降る音など聞こえるはずないし、ましてや静寂に音などあるはずが無い。音なき音を聞き、それを言葉にした最初の人は、大変な観察力とセンスを備えていたのだろう。

 私達も普段何気なくお経を読んでいるが、そこにある、佛の「声なき声」に、しっかり耳を傾けたい。 U.K