節分になると全国各地で「福はーうち、鬼はーそと」と威勢のいい掛け声と共に豆をまく光景が見られる。

正式には節分追儺式といい日本では平安時代から行われている。昔は立春が正月だった為新年を迎えるに当たり、宮中の邪気を追い払ったのが始まりだ。

当時は豆がメインではなく桃の木などで鬼を追い出したようだが、豆は魔滅に通じることから次第に豆をまくのが中心となり定着していった。

当山では節分に参詣された方へ福豆を授与している。お詣りの際は、ぜひ寺務所へ立ち寄って欲しい。 U.K