テレビで仏式の結婚式が映っていたとき、慶事でお焼香をする事が珍しいようで、出演者がしきりに感心していた。お焼香でイメージするのは、お葬式や法事が多いが、実際はおめでたい席でもお焼香をする。

 お経に「焼香」の文字があるように、古くからお焼香は行われていた。良い香りを仏さまにお供えすることでその功徳を頂き、同時に自分の心身を清浄にすると言われている。

 現在では手軽に扱える線香が一般的だ。嬉しいときも、悲しいときも、お寺にお詣りする際はお香を供えるのがお勧めだ。  U.K