学生時代の恩師から聞いた言葉。

 「学問」とはただ学ぶことだと思われがちだが、実は適切な問いを考える事が重要。しっかり観察し適切な質問が立てられれば論文は八割は終了だ、と。

 自分に当てはめても学校を卒業してからはなおさら「学」よりも「問」の難しさと大切さを感じる事が多い。

 お祖師様も生涯で大きな問いをいくつか立てておられ、その答えを経典に尋ねて答えを出されたのが日蓮宗の根源となっている。

 今月は宗祖の御降誕会だ。祖師に感謝し、見つけられた答えを実践していきたい。U.K