最近、都会を中心に近所の人と車を共同で使ったり、他人同士で同じ家に住んだりする人が少しずつ増えてきているそうだ。

不景気の影響もあり効率性を追い求めた一つの結果かもしれないが、車にしても家にしても、共同で使おうとするとお互いの信頼関係がないとできない。無縁社会の象徴のような都会での新しい動きは大変興味深い。

仏教は縁をとても大切にする教えだ。ともすれば人間関係が希薄になりがちな現代社会だが、人と人とがしっかりとつながり助け合える社会になればと切に願う。    U.K