先月、百日の行を終えてやっとお寺に帰ってきた。修行三昧でぼんやりした頭で周りを見渡すとまさに浦島太郎の気分だ。

 世界の政治や流行りの音楽、果ては隣の家まで建て変わっていたり、文字通り周りの景色がすっかり変わっていて衝撃をうけた。

 よく考えれば予想できたのだが、思った以上の変化に戸惑いを隠せなかった。

 仏教では世界を諸行無常ととらえ全ては一定ではなく動いていると考える。普段の生活でも気づけば取り残されていたという事がないように毎日を丁寧に生きていきたい。U.K