仏様のお弟子のシュリハンドクは自分の名前も忘れてしまうような人でしたので、仏様はチリを掃く修行をお与えになりました。

 毎日たまるチリの掃除をするうちに、このチリは地面の上だけでなく心の中も同じであることに気づき、そのことでお釈迦様から将来の成仏を約束されたといいます。

 本宗では給仕第一と言われ、お経や掃除で仏様の居場所を清浄にする事を重視します。

 混沌とした世の中、私達の心もすぐチリに埋もれてしまいます。毎日のお題目で心にも仏様の居場所を作ることが大切です。 U.K