舞い散る桜を見るとふと、西行法師の歌を思い出します。「願はくは花の下にて春死なん…」

 最近では「死」を特集した番組や雑誌をよく見かけるようになりました。近年、お墓やお葬式の選択肢が増えてきたこともあるのでしょう。お墓を作らず海や山に散骨したり、桜など木の下に埋骨する樹木葬も。お葬式も個性的で奇抜なものや安さを謳った直葬など様々です。

 自分で選ぶことができる今の時代、金額の多寡だけではなく、何が本当に大切な事なのかを一緒に考えていきませんか。   U.K