能勢では6月に入ると夜も眠れないほど蛙が大合唱をします。ですが、全国的にはカエルは減少の危機にあるそうで、去年の気象台の定点観測では、たった9県でしか観測されなかったそうです。

 原因は議論されていますが、近年の環境の変化が大きく影響を与えているのは間違いなさそうです。

 私たちも、毎日の生活は平凡ですが十年前を考えると信じられないほど日常が変わっています。そんな今こそ法華経という道標をしっかりと確認し、進むべき方向を改めて見定める必要があるのではないでしょうか。U.K