梅雨に入ると雨の日が続き、洗濯物も乾きにくいし、外の掃除や草抜きもできず、何となく気分までも落ち込んでしまいそうだ。

 だが、逆に考えれば屋内でゆっくりと腰を据えて仕事ができる、またとないチャンスでもある。休日なども部屋で本や映画を見たりと、雨の日の方がはかどることもある。

 手前味噌だが、そんな雨の日は写経もおすすめだ。雨音が周りの喧騒を消してくれるし他の誘惑も少ないのでいつもより書くことに集中できる。

 ピンチはチャンス。それに気付けば、心はいつも晴天です。U.K