7月24日、日朝上人の千日詣りがありました。日朝上人は学問と眼病平癒の神様として有名です。

 諸宗の教学を学び学問を大成された日朝上人ですが、勉強のしすぎで目を患います。しかし、一心に眼病平癒を仏に願い視力を回復したことから、学問と目の神様と呼ばれるようになりました。

 当日は法要のあとで河内音頭と福引き大会がありました。福引きの時間が近づくにつれて、普段静かな眞如寺も活気であふれます。

 豪華賞品もありますので今年来られなかった方も来年は是非お越し下さい。   U.K