毎年同じことを書いている気もするが、今月は盂蘭盆会施餓鬼法要が厳修される。

 盂蘭盆会とは、サンスクリット語のウランバーナの音写で「逆さづりの苦しみ」という意味。何とも恐ろしい響きだが、逆さづりの苦しみに匹敵する餓鬼道にいる方々に、お経の布施をしてお救いするという法会である。

 その昔、目連尊者がお釈迦様の助言で餓鬼道に落ちた母を救った事に始まり、現在は餓鬼を救いその功徳を御先祖様に回し向ける法要として続いている。

 毎年の事だが継続こそが大切。皆でお経をあげましょう。U.K