「恐縮です」の台詞で有名な芸能レポーターの梨本勝さんが先月亡くなられました。梨本さんは亡くなる二日前まで記事を書かれていたそうです。亡くなる直前まで仕事ができるというのは素敵なことだと思います。

 働くということは、生きるためであると同時に誰かの為に役に立つということです。誰かの役に立つ事を仏教では菩薩行といい、日蓮聖人も仕事を法華経の修行と思いなさい、と言われました。

 仕事しすぎで亡くなってしまっては本末転倒ですが、誰かのために、今日も仕事を頑張りましょう。  U.K