久々にお気に入りの靴を履き、さっそうと街に出掛けたときのこと。電車から降り歩き出すと、突然靴の裏がボロボロと崩れ始め、あっという間に見るも無惨な姿になった。しかたないのでワゴンセールのつっかけを買ってとぼとぼと帰路についた。

 聞くと靴は頻繁に履いていないと痛みが早いとのこと。何とも悲しい気持ちになった。

 大事な物だからといってケースのまま飾るのではなく、使うことが大事なのだ

 仏の教えも奉るばかりになりがちだが、どう実践するか考えてみてはどうだろう。U.K