関西身延真如寺とは

大阪で唯一、日蓮聖人の御真骨を奉安している霊場です。
毎日ご祈祷やご回向(ご先祖の供養)を受け付けています。
滝行で心身を清め、心の鍛錬をすることもできます。

〒563-0121 大阪府豊能郡能勢町地黄606
TEL:072-737-0135 FAX:072-737-0448

真如寺の大屋根

ご祈祷

各お堂にて、家内安全、身体健全、社運隆昌、厄除け、合格祈願、等々ご祈願をいたします。

ご回向

ご先祖様や水子のご供養を承っております。

お滝行

年中枯れることのない当山の滝での修行のご指導をいたします。

お知らせと更新情報

  • 【お願い】新型コロナウイルス感染拡大防止の為に

    緊急事態宣言が発令されました。 當山もご信者の皆様とともに、感染拡大の防止に取り組んでいければと考えております。 感染拡大防止の為には外出をしないことが推奨されております。そのため、當山へのご参詣についてもなるべく控えていただきたく存じます。 當山では、郵便、FAXからのご祈祷やご回向の受付を行っておりますのでぜひそちらをご活用ください。 皆様とともに早期の平穏を祈り、そして収束のために行動することで、この世界的な大禍を乗り切ってゆきたいと願います。
  • 4月の法話 形とこころ/偉美理庵

    小学校の卒業式でも、和服に袴の姿を見かけることが多い。 新型コロナの影響で式典が挙げられなくなってきたのは嘆かわしいことだが、一生に一度しかないハレの行事だ。後日に残る形をしっかりと留めておくことも大事なことだ。 馬子にも衣装という言葉があるが、人は外見に左右されることは少なくない。 日頃はお転婆な娘さんが、ドレスを身につければレディになり、和服を着てお茶席にでも出掛ければ、おしとやかな大和撫子になる。 人を外見で判断してはいけない。
  • 4月の法話 数珠売りのおじさん/服部 憲厚

    お釈迦さまの聖地を巡礼するため、今年一月インドを訪れた。 お釈迦さまを生んだインドという国は面白い。最もそう感じたのはヒンズー教の最大聖地、ベナレスを訪れたときである。 インド人にとって母なる川、ガンジス川の沿岸に栄えるこの街はいつも人で溢れている。ベナレスで一泊した私は、早朝のガンジス川へ行った。 人々が沐浴する横で洗濯する女性や火葬の灰を流す側で泳ぐ子供。異様なほどの活気に満ちていて人々が信仰と日常とを
  • コラム 仏教誕生の時代背景①

    さて今月から法華経茶話第二部に移ります。 第一部では法華経成立の背景に関しては概略的で部分のみの解説になってしまったので、第二部ではもう少し細かくみてきましょう。 まずは、釈尊御在世当時のインドの宗教事情についてです。当時のインドでは、バラモン教という宗教が中心でした。 バラモン教では人々を四つの階級(カースト制)に分けます。バラモン(司祭者)クシャトリヤ(王族)ヴァイシャ(一般市民)シュードラ(奴隷)です。 バラモン教といわれるくらいですから、バラモンが圧倒的な権威を持っていました。しかし、釈尊が出家した頃のインドで