法話(毎月更新)

真如寺の僧侶が毎月交代で法話を書いております。何気ない日常にある法華経の教えを感じて頂ければ幸いです。

今朝はカミナリとともに雪が降り出した。もう桜が咲き出すところになっての寒の戻り。

辞書では、春先に一時的に寒さがぶり返すことを寒の戻りと言うそうだが、先日までの暖かさに慣れた身体には応える。時折出てくるクシャミやセキ。これは花粉症かそれとも鼻風邪の故なのか。ハナをすすりクシャミに悩まされる当人としては、どちらでもいいから早く治ってすっきりしたいというのが本音である。

&nb

仏教の「修行」と聞いて多くの人の頭に真っ先に思い浮かぶのは「掃除」ではないだろうか。

例えば時代劇やアニメ等で「お寺の小僧さん」といえば大抵、床の雑巾がけをしていたり、ゴミ一つ落ちていない境内なのに箒を意味もなく左右に振っていたりと、何かにつけ「掃除をし…

 ある日、お釈迦さまが大勢のお弟子を従えて町を歩いていると、そこへ戒律を破って酒を飲み、よっぱらった三人の僧がやって来ました。

 そのなかの一人は、お釈迦さまの一行を見ると恥ずかしくなってコソコソと走って草むらの中へと逃げ込んでしまいました。

 もう一人はキチンと地面に座って手で自分のほほをたたき、酔ってないふりをしてお釈迦さまに、「全然酔ってはいないのですが、失礼いたしました」

突然ですが『ロックバランシング(石花)』ってご存知ですか?

古くから世界中で親しまれている、自然石を積み上げるバランスアートです。単純に石や岩を重ねたものですが、バランスをとるのが難しく、集中力を養うのにうってつけです。最近我が家でも流行りだして、時間を見つけては子どもたちと庭に転がっている石を積んで楽しんでいます。

石があればどこでも、誰でもできますので、ぜひチャレンジし

 ある森に入ったらこんな声が聞こえて来ました。耳を澄ませると杉とタンポポが話をしているではありませんか。たんぽぽが杉に向かって言いました。

「杉さんはいいですね。背がすらーっと高く堂々としてみんなからいつも尊敬されている。それに日もいっぱい浴びられるし、雨も思う存分受けられるもの」

すると杉が答えました。

「何を言っているんだタンポポ君。君の方がよっ